南千住のリバーハープタワー歯科(歯医者)です。一般、矯正、インプラント、歯周病治療、小児、予防等の歯科治療を行っています。

  • 電話番号

    診療時間 / 午前10:00-13:00 午後14:30-19:00

あきらめていませんか?白い歯

あきらめていませんか?「白い歯」(保険で出来るもの)


「銀歯がずっと気になっている」そういう方、案外多いものです。
「でも、保険効かないのよね・・」

場所によって、銀歯を白い被せ物にするのに、保険で治療できるになってきています。
(保険制度改定により)

保険で白い歯:その1


赤い部分と、黄色の部分(下の歯のみ)が、白い歯が保険で入れられるようになりました。
※黄色い部分(第一大臼歯)には、下記条件があります。

1.上下両側の第二大臼歯(7番)があり、左右の噛み合わせがしっかりと存在する方
2.適度な噛み合わせ圧の方

保険で白い歯:その2


4(5)6のブリッジの4の表側も、保険で白い素材(レジン)で製作できるようになりました。

CAD/CAM冠(きゃどかむかん)って何?

「ハイブリットレジン」(プラスチックにセラミックを混ぜて強化したもの)のブロックを、 コンピューターで設計した形に削り出す「白い被せ物」です。
「セラミック」(自費)に比べると、美しさや強度は若干劣りますが小臼歯(犬歯の奥の臼歯2本)は目立つので 「白い被せ物」にすると「あ、銀歯だ」と気づかれなくなります。
また、昨今報道されている「金属アレルギー」の心配もなくなります。
※犬歯の奥の歯2本(第一小臼歯、第2小臼歯)のみの保険適応

CAD/CAM冠のメリット

保険なので安くすむ

白い

金属アレルギーを起こさない

素材が硬すぎないので、アゴへの負担が少ない

CAD/CAM冠のデメリット

色のブロックから作るので、自然な色合いを出せない

年数が経つと、変色することがある

強度が低く、金属冠に比べ割れやすい(歯ぎしりのある方や噛む力の強い方には不向き)

※注意点

※ハイブリットレジン全ての歯が保険適用ではありません

※犬歯の奥の歯2本(第一小臼歯、第2小臼歯)のみ保険適応

いかがでしょうか?
保険だけでなく、自費で出来る白い歯もありますので、ご希望とご予算を伺って最適なものをご提案いたします。
ホワイトニングも出来ますので分からないことは遠慮なくお問合せくださいませ。
自費の詰め物・被せ物も、ホワイトニングのことも、下記ページに詳細がありますのでご参照くださいませ。

→歯を白くしたいのページへ