南千住の歯科(歯医者さん)リバーハープタワー歯科です。小児歯科の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

  • 電話番号

    診療時間 / 午前10:00-13:00 午後14:30-19:00

子供の歯の治療

小児歯科

「お子さんの健康」は何よりも大切な親の願いです。

その健康の入口は、「お口」だって知っていました?

今時の歯医者さんは、虫歯を治すだけの所ではありません。

お口の健康を通して、全身の健康、将来の健康まで見据える医療機関なのです。

「この子はどうして歯が生えてこないのかしら?」

「この歯のシミは虫歯?それとも何なのかしら?」

「こんな歯並びでいいのかしら?」

わからないこと、不安なことを解消するために、ぜひリバーハープタワー歯科に来てください。

お父さんとお母さんの「こどものお口に関しての不安解消」も、私たちの大事なお仕事です。

では、どんな先生が診てくれるのでしょうか?



当院の「小児歯科」は、こんなことをします

「小児歯科」は「一般歯科」とあまり変わらない治療内容のように見えますが、実際は大人の患者様とお子様に行う治療とでは、大きな違いがあります。

「一般歯科」と「小児歯科」の違いって?

「子供も大人も歯の治療をするんだったら、別に何も変わらないんじゃない?」

確かに治療に関しては、大人も子供も大差はありません。

でも大人と子供で大きく違うところがあります。

それは「子供はこれから成長する」ということです。

「小児歯科」では、お子さんの成長を踏まえた上で、将来問題になることを未然に防ぎ、お子さんの健やかな成長をお手伝いします。

それが「小児歯科」治療の大きな目的です。

お子様を虫歯から守り、健やかな成長を見守る4本のポイント

「虫歯になりにくい歯」にするにはどうしたらいいのでしょうか?

当院では「4本の柱」を据えて、お子さんのお口のケアに取り組んでいます。

1.フッ素塗布

フッ素とは自然に存在している物質で、歯を丈夫にするものです。

定期的に塗布することで、下記の効果が期待できます。

・歯を酸に溶かされにくくする

・歯の再石灰化を促進

・歯を丈夫にする

※フッ素に関する注意点

フッ素塗布後は、30分間飲食を控えて下さい。

フッ素を塗れば100%虫歯にならない、というものではありません。

フッ素を塗布しても、歯磨きや食生活に気を配らないと虫歯になってしまいます。

フッ素は即効性はなく、繰り返し塗布することで効果が現れます。

2.シーラント

奥歯の表面の溝は歯垢が溜まりやすく、虫歯になりやすい場所です。

シーラントとは、その虫歯になりやすい場所を白い「レジン」という歯をつめる時に使う材料を使って埋めて、虫歯菌が入り込まないようにする処置のことです。

生えて間もない奥歯の永久歯(六歳臼歯)は磨きにくく、特に虫歯になりやすいので有効な予防方法といえます。

3.正しい生活習慣・知識を身につける

食べるもの(甘いものを摂り過ぎない)、食べ方(だらだら食いをしない)に気を遣うだけでも、虫歯予防にはテキメンの効果があります。

虫歯予防には「正しい食生活」大事なのです。

「子供が歯磨きさせてくれない」

「どうやって磨いたらいいのかわからない」

「正しい歯磨きって?」

そんなお父さんやお母さんの疑問やお悩みにも、ズバッとお答えします!

自分で歯磨きをするようになったら、今度はお子さんに自分の歯磨きの仕方を身に着けてもらいましょう。

自分の歯を「正しい方法でケアできる方法を知っていること」は、将来にわたって健康を保つための何にも変えがたい「財産」になります。

「歯がどれだけ大事か」を知っていただくことも、我々の大事な仕事です。

例えば「よく噛んで食べる」といいますが、何でよく噛まなくてはいけないのでしょうか?

お子さんのあごは「あごを刺激すること」=「噛むこと」で成長しています。

永久歯に生え変わってもきれいに並ぶためのスペースを作ってあげるためには、噛む回数の必要な食事の工夫が大事です。

「理由」がわかれば、「行動」も伴ってきます。

その「動機付け」のお手伝いができれば、こんなに嬉しいことはありません。

4.定期健診(歯のクリーニング・予防歯科)

「歯磨きが大事ということはわかるけど、ちゃんとできているか心配」

お子さんの仕上げ磨きをしてあげても、本当に磨けているのか心配なお父さんお母さん、いませんか?

だからこその「定期健診」なのです。

餅は餅屋、歯みがきのチェックは歯医者さんにお任せください。

定期的に通えば、もしも虫歯ができたとしても早期発見ができ、麻酔をしなくても治療のできる最小限の治療ですみます。

歯並びで気になるところがあれば、ご相談も承れます。

「永久歯に生え変わった後の歯並びに問題がありそうだ」というケースに出くわす事があります。

では即刻矯正をしなくはいけないのか?というと、そうとも限りません。

よく噛んで食べることで、でアゴの骨の成長が促され、乳歯よりも大きな永久歯きれいに並ぶスペースを作ってあげることも出来ます。

何よりも「定期健診」で通院することのメリットとして、歯科医院は「痛い治療」をしに行く場所ではなく、「クリーニングして歯をキレイにしてもらう場所だ!」という意識が生まれることです。

この「習慣」は、お子さんの将来にわたっての「健康の礎(いしずえ)」になります。

当院は、お子さんの健やかな心と体の成長のサポーターです!

お子さんのお父さんお母さんのお口もまとめて、お世話したいと思っています。